プロフィール

タケモトカツヒコ

プロフィール詳細

<< 2014/7 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

RSS

QRコード

Clip to Evernote










おすすめアイテム

Caroni 1997
Macallan 1989
タリスカー ポートリー
Caperdonich 1992
TALISKER STORM
ARDBOG
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
  
  
 

ブログランキング・にほんブログ村へ



2011年12月16日

突然ですが、只今USTテスト放送中~ウイスキー話し相手募集~

突然ですが、明日のガースーさん宅飲みに備えて、只今USTテスト放送中です。

放送しながら飲んでますので、コメントいただければウイスキー話も。

テスト放送にご協力頂ける方は下記アドレスまで。

お手柔らかにお願いします。。。


12/17 1:56 テスト放送終了しました。ご参加いただいた方、本当にありがとうございました。

  続きを読む

http://www.whiskylink.com/

Clip to Evernote ブログトップに戻る コメントを書く

Posted by タケモトカツヒコ at 23:16Comments(0)TrackBack(0)日記

2011年9月9日

武田邦彦(中部大学教授)氏のTV発言について:学問の自由は倫理を超越できない



http://mainichi.jp/select/today/news/20110909k0000m040079000c.html?inb=tw

・武田邦彦氏が行ったTV番組出演中の発言について、私から見ても「例え」が不適切であり、また発言に影響を受けると予測される相手への「配慮に欠けた」ことを「学問の自由」と釈明したことについても合わせて遺憾に思います。これでは「学問」は倫理を超越できると言わんばかりに聞こえます。
 
・地震だけだったら、無事に育った「農作物」を出荷することに何ら問題は起こらなかったでしょう。ただ今回の件は関東で使用される電力生産基地を友好的に設置し、それが管理不十分であったためのいわば「被災者にとって、悲劇的かつ不可避の貰い事故」に起因しているのですから、「農作物を出荷することはありえない」と結論づけるためには、責任の所在を含めて解説を附すなど、原発被害者に対して相応の配慮が必要だったと思われます。
 
・東北の被災者へ十分な配慮を講じた上で、科学者として「セシウムの融点は28.4 °C」「水と−116 °Cで反応するほど反応性に富んでいる」性質があるから、除染なくしては農作物への移行が懸念されると提言すべきであったのでしょう。

・そもそも除染は農作物生産者が行なうべき責を負うのでしょうか?公害の先例ではそうではありませんでした。

・また原発政策は政府・行政が大きく関与し、監督していたのであり、その責任が不明確なままの現状で、原発被害者へ啓蒙する例として「青酸カリ(シアン化カリウム)」を例に挙げるなどということは薬剤師としても到底看過できません。

・原発被害者の行為を糾弾=「出荷自体を悪」と結論づける前に、政府・行政側へ提言するのが筋であり、時間的即効性を優先してそれを飛び越し、原発被害者へ直接主張するのであれば、やはり倫理的配慮を欠くことは出来ず、学問の自由は道義上制約を受けると考えるべきでしょう。



追記

http://takedanet.com/2011/09/post_d44c.htmlを私も読みましたが、これがまた意図的なんです。
 
確かにセシウム単体、シアン化カリウム単体の毒性を評価するときLD50、ED50という安全係数を求める為に必要な数字があります。
 
でもこれは「純度」や、環境中に実際どのぐらいの「量が存在するか」を合わせて考えないと全く現実味がありません。
 
セシウム137に限らず、セシウムの化合物は多くが水溶性であり、生体内での振る舞いはカリウムやルビジウムに似ている。体内に入るとセシウムは体中に分配され、ベータ線による内部被ばくを起こす。濃度は骨組織で低く、筋組織で高い。生体内での半減期は70日以下であるという報告もあるが[6]、100-200日と言われることが一般的である。犬を使った実験では、3800 µCi/kg(ベクレルに換算すると 1.4×108 Bq/kg、約44 µg/kgのセシウム137、人間の実効線量で換算すれば1.82 Sv/kg)を服用したものは3週間以内に死亡した[7]。
事故でセシウム137を摂取してしまった場合、プルシアンブルーで治療される。これはセシウムやカリウムに結合し、体外への排出を促進する[8]。【引用終わり】
 
 
上記の基準で行けば、犬の場合で100-200日程度以内に、【体重1kgあたり実効線量で換算して1.82Sv(マイクロでもミリでもない)ものセシウム(及び化合物)】を農作物から摂取すると3週間以内に死に至るいう事になります。

まあ簡易な検査で発見できる、非現実的な摂取量です。
 
そうでなくてもガン化のリスクもありますし、大抵において危険ではあるわけで、私も早々に除染に乗り出すべきだと思います。
 
ただ青酸カリと比較してどうこう論じる話ではありません。
 
またプルシアンブルーで体外に排出(促進)可能であることにも言及すべきだと思います。
 
私からすると、武田教授にセシウムをどうこう解説する知識があるのかないのか、その論調はアジテーションが主目的だろうと考えざるを得ないのです。

【武田氏の主張:引用:http://takedanet.com/2011/09/post_d44c.html
学者が学問的見地から発表したことを、政治、行政などがどのように解釈し、それを参考にするかは政治、行政側の問題であり、学者は学問的良心に基づくべきで、社会的なことを過度に配慮してはいけないと考えています。また、発言は私の科学的判断と正直な気持ちでそのまま言っておりますので、恐縮ですが事実ですから取り消しはいたしません。
 
意外と化学(科学)を専攻したという方が、物質そのものには詳しくても、人体への影響には全く「疎い」ということがあります。
 
少なくても、一関がピンポイントに狙い撃ちされ、アジテーションの材料に利用されるには酷だろうと思います。

**ガイガーカウンターも安くなってきました。不本意ですけど自分もいつも持ち歩いています。2~3万円のものでも、結構良質なものがあるので、安心のためだと思えば購入してみてもいいのかもしれません。
 
 

 
  続きを読む

http://www.whiskylink.com/

Clip to Evernote ブログトップに戻る コメントを書く

Posted by タケモトカツヒコ at 20:19Comments(3)TrackBack(0)日記

2011年8月3日

Adobe Edge : HTML5アニメーションツール



AdobeがこれまでFlash擁護一辺倒かと思われていた態度を軟化。自らHTML5準拠のアニメーションツールを無料で公開。

http://labs.adobe.com/technologies/edge/

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1002/03/news057.html

おそらくPro版は有料かつ、従来のFlashに置き換わる重要ツールになることは想像されますが、この姿勢変化は素晴らしいと思いました。

Flashの牙城を守ろうとしている間に、新たな業界標準ソフトが出てくれば、それこそ連携面からCS系ソフト全体が大きく価値を落とすところですから、形振り構っていられないといったところでしょう。

とても正しく潔い判断だったと思います。

一方。アップルは何をしていたのか。莫大なユーザーを抱えながら、iPhone、iPadのアプリ開発はサードパーティ任せのまま。。。ホストだからこそ出来る動画、電子書籍、その他、HTML5 for iOSで実現可能なサービスだったり、開発アプリを(外注でもいいから)オフィシャルで作れば良かったのではないかと。

http://www.apple.com/html5/

HTML5はいいですよと上記サイトを見たときには、Webベースで動画配信でもやるんじゃないかと期待していたんですけどね。

これからでも良いので期待しています。


  続きを読む

http://www.whiskylink.com/

Clip to Evernote ブログトップに戻る コメントを書く

Posted by タケモトカツヒコ at 20:49Comments(0)TrackBack(0)日記

2011年7月13日

携帯動画

日曜夜のUst生中継。反響大きく、やって良かったなと思いました。また意外とBAR関係の方々を中心に携帯やスマートフォンでネットを使われている率が高い模様で、携帯動画でのアップロードもご要望頂きました。やっぱりiPhoneでFlashが使えない仕様なのは痛いですね。一応、app store から、Puffinというブラウザをインストールすると、Ustやニコニコ動画を完全とは言えませんが見られます。生中継で見るには実質、この2サイトのシステムを利用しないといけないので、次回いつになるかまだ決まっていないので何とも心苦しいのですが、もしよろしければ他の動画サイトのためだけにでも、アプリのインストールを試されてみてください。録画アーカイブについては3gpで、今晩にでもwhiskylinkへアップロードしようと思います。よろしくお願い申し上げます。  続きを読む

http://www.whiskylink.com/

Clip to Evernote ブログトップに戻る コメントを書く

Posted by タケモトカツヒコ at 17:24Comments(0)TrackBack(0)日記

2011年7月11日

Whiskylink Ustream

Posted by タケモトカツヒコ at 16:34Comments(0)TrackBack(0)日記

2011年7月8日

TOPPING D2+TP60

怪しさ半分で、アレコレ調べているうちに注文してしまいました。
Topping D2 (DAC) TP60(デジタルアンプ)。。。
今や基盤を買って自作するよりも安く買えるんですね。 そのままでも中身のパーツはコンデンサ含めて良好に思いますし、好みに合わせて半田ゴテ片手にカスタマイズして行くと更に楽しそうです。すでに本体到着を前に、電源強化パーツを秋月に発注。。。オヤイデにケーブルも。。
これでもブローラ30年を買うのと同じぐらい。
問題は同じぐらい満足出来る仕上がりになるかどうか。。。壺にはまってアキバをさまよい歩くことは避けたい。。。  続きを読む

http://www.whiskylink.com/

Clip to Evernote ブログトップに戻る コメントを書く

Posted by タケモトカツヒコ at 01:20Comments(0)TrackBack(0)日記

2011年6月17日

WHISKYLINKサイトのメンテナンスが長引いております。。。


WHISKYLINKサイトのメンテナンスが長引いております。。。残すところデータベース(mySQL)の文字コード変換だけだと思っておりますが、今回はしばし壺にハマってしまいました。申し訳ございません。

①ワードプレスの度重なるセキュリティアップデートについてこれないプラグインが、やや不安定な状態になり、データベースの再構築が必要に

②データベースのバックアップファイルが500MBに肥大しており、サーバーのデフォルト管理ソフト、phpMyAdminではインポート不能

③telnet/SSH接続で開放を試みるも、300MB程度でサーバー側からKillされる

④PHPコードにて、DBバックアップファイルを分割アップロードに成功するも、文字コードに修正が必要なことが発覚

⑤(現在)前記方法にプラスして、文字コード変換オプションを追記
アップロード中。

あと数時間で、まともになっていてくれることを祈る。。。  続きを読む

http://www.whiskylink.com/

Clip to Evernote ブログトップに戻る コメントを書く

Posted by タケモトカツヒコ at 13:05Comments(0)TrackBack(0)日記

2011年6月16日

酔うために

6月に入り、いわき市の飲食街「田町」は活況です。 現在午前2時。 クラブのアフターで、10人くらいで盛り上がるテーブルのとなりには、豪快に飲み続ける津軽弁の集団。さらにそのとなりには「容器をどう溶接するか」をミーティングする、作業着姿ながら、インテリジェンスを感じる集団が。 ◯燃のときから、こういう雑仕事をやってんのはウチらしかいない。線量確認しなきゃ受けられない。。。 深夜営業の中華料理屋さんは満員御礼。でもやっぱり何かが違う。   続きを読む

http://www.whiskylink.com/

Clip to Evernote ブログトップに戻る コメントを書く

Posted by タケモトカツヒコ at 01:59Comments(1)TrackBack(0)日記

2011年6月10日

日本の外貨準備残高はGDPの20%に達している

日本が保有する米国債を取り崩すべきと4/2に書きました。 案の定というべきか、米国には国債発行に上限があり、ブッシュ政権がイラク問題で大量発行したツケがきて、現在のオバマ政権で見事に上限に到達予定。米国債は暴落基調となりました。 リーマンショックでも円高要因となるからという理由で手がつけられなかった、外貨準備特別会計。戦後最大の危機に瀕して手を付けないほうがおかしい。大連立で消費税増税が前提などというのなら、1兆ドル以上に膨れ上がったこんな利回りの悪い資産は、復興財源に充てたほうがはるかにリターンが高い。。。早々に残高を減らすべきです。  続きを読む

http://www.whiskylink.com/

Clip to Evernote ブログトップに戻る コメントを書く

Posted by タケモトカツヒコ at 20:16Comments(2)TrackBack(0)日記

2011年4月23日

iphoneが所有者の位置情報を転送


【アプリ】
http://petewarden.github.com/iPhoneTracker/

【記事】
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110422_441708.html
http://www.guardian.co.uk/technology/2011/apr/20/iphone-tracking-prompts-privacy-fears


PCと同期したときに、ユーザーが許可を与えなくても、iphoneに記録されている位置情報をサーバーに送信し、蓄積していると。

おそらくマーケティングに利用するとか、犯罪抑止とか、アンテナ設営計画に使うとかいう理由だったのでしょうね。

プライバシーへの配慮という点では至らない点が多々あると思いますが、考えようによっては地震・誘拐・転落など行方不明になったときにも役立つデータですから、同期時のみならず、通話料がかかっても位置情報を管理したいという方も多いのではないでしょうか。お子さんなんてそうですよね。

希望者のみのデータでは足りない事情があったのでしょうか。

この機会に、正々堂々と使えるようにしてもらいたいです。


  続きを読む

http://www.whiskylink.com/

Clip to Evernote ブログトップに戻る コメントを書く

Posted by タケモトカツヒコ at 16:53Comments(0)TrackBack(0)日記